ここから本文です

ANA、定温輸送の新商品を開発 「アイスバッテリー」を活用

レスポンス 9/23(金) 14:14配信

全日本空輸(ANA)とアイ・ティ・イー(ITE)は、ANAが提供する国際貨物輸送における高付加価値貨物輸送商品「プリオ」の新商品として、ITEが開発し提供する「アイスバッテリー」を利用した新商品「PRIO IB Fixed Temp.」サービスを提供する。

[関連写真]

新しいサービスでは、ITEが提供するアイスバッテリーを活用することで冷蔵や冷凍の厳格な温度管理が求められるワクチンなどの医薬品、フォトレジストなどの化学品など、さまざまな貨物の輸送に関し、出発地空港上屋から到着地空港上屋まで、一定の温度での輸送が可能となる。

設定温度帯は2~8度設定の場合、定温で100時間以上の長時間の輸送が可能。2~8度、-20~-15度、-25~-20度の指定された温度帯で定温輸送が可能。

LD3コンテナ、ボックス型(2種類)の3サイズで物量に応じて効率的な輸送が可能。

《レスポンス レスポンス編集部》

最終更新:9/23(金) 14:14

レスポンス