ここから本文です

【京都で挙式】“雨女”紀香 晴れやか笑顔で「ありがとう」 愛之助「感謝してます」

東スポWeb 9/23(金) 14:05配信

 3月30日に結婚した歌舞伎俳優・片岡愛之助(44)と女優・藤原紀香(45)夫妻が23日、京都市の賀茂別雷神社(上賀茂神社)で挙式した。

 愛之助は紋付きはかま姿、紀香は本手描友禅作家の秋山章氏が制作した白無垢姿で挙式に臨んだ。

 報道陣約80人と、一般客約600名が見守る中、紀香は、赤い傘を掲げた愛之助に寄り添いながら“相合い傘”で本殿に向かった。

「紀香さん、おめでとうございます」と祝福攻めにあった紀香は、「ありがとうございます」と笑顔で何度も応じた。散歩で訪れていた幼稚園児からの呼びかけには、手を振って応えた。

 式は、愛之助の養父・片岡秀太郎(75)ら、親族約20人のみで行われた。

 約1時間後、挙式を終えて立ち去る2人に、報道陣から矢継ぎ早に質問が飛んだ。

 愛之助は、挙式を終えた感想について「感謝してます」。上賀茂神社を選んだ理由については「それはまた」とだけ答えた。

 一方、「雨女」で有名な紀香は、当日朝まで降り続いた雨がやみ、「晴れてよかったですね」と声をかけられると、手のひらを空に向け「ホントに」と笑みを浮かべ、天に感謝した。

 2人は28日に、東京・帝国ホテルで披露宴を行う。

最終更新:9/23(金) 14:10

東スポWeb