ここから本文です

<ナイツ&マジック>“なろう系”ラノベがテレビアニメ化 

まんたんウェブ 9月23日(金)19時58分配信

 小説投稿サイト「小説家になろう」から生まれたライトノベル「ナイツ&マジック」がテレビアニメ化されることが分かった。アニメの詳細は今後、発表される。

【写真特集】ラノベのトレンド “なろう系”ブーム躍進を探る

 「ナイツ&マジック」は、ヒーロー文庫(主婦の友社)から発売されている天酒之瓢(あまざけのひさご)さんのライトノベル。すご腕プログラマーで極度の“メカオタク”だった倉田翼が、異世界に転生し、巨大な人型兵器・幻晶騎士の操縦者として戦いを繰り広げる……というストーリー。

 ライトノベルは6巻まで発売されており、「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)でマンガ版も連載されている。

最終更新:9月23日(金)21時25分

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。