ここから本文です

ブエナビスタの初子コロナシオン 鞍上ルメールで10・16デビュー

デイリースポーツ 9月23日(金)6時4分配信

 G1・6勝馬ブエナビスタの初子コロナシオン(牝、父キングカメハメハ、栗東・池添学)のデビュー戦が10月16日の京都5R(芝1800メートル)に22日、決まった。鞍上はルメール。

 池添学師は「順調です。気性も大丈夫。ピッチ走法ですね。まだ1カ月くらいありますし、徐々に(調教を)強めていければ。1週前にジョッキーに感触を確かめてもらおうと思っています」と今後の見通しを語った。

最終更新:9月23日(金)8時43分

デイリースポーツ

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。