ここから本文です

<自転車泥棒>53歳のNHK静岡放送局副局長を逮捕

毎日新聞 9月23日(金)10時38分配信

 ◇静岡中央署が窃盗容疑で 「早く帰りたくて盗んだ」と供述

 静岡市内で自転車を盗んだとして、県警静岡中央署は23日、NHK静岡放送局副局長、小林達彦容疑者(53)=同市葵区=を窃盗容疑で逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は、昨年12月18日午後9時~翌19日午前7時ごろ、同市葵区内の男子高校生(18)の自宅前で、高校生の自転車1台を盗んだとしている。自転車は無施錠だった。

 同署によると、署員が9月12日朝、小林容疑者が住むアパートの駐輪場で、盗難届が出ていた自転車を発見。小林容疑者は当初「半年ほど前にゴミ捨て場で拾った」と否認していたが、22日夜、同署に出頭し容疑を認めたため逮捕した。「12月ごろ、徒歩で帰宅途中に自転車を見つけ、早く帰りたくて盗んでしまった」と供述しているという。

 自転車には生徒の住所や名前などが記載されていたが、小林容疑者はテープで隠し、通勤に使用していた。

 NHK静岡放送局は23日、「職員が逮捕されたことは大変遺憾。事実関係を調べたうえで、厳正に対処する」とのコメントを出した。【井上知大】

最終更新:9月23日(金)11時9分

毎日新聞

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。