ここから本文です

琵琶湖大橋回数券、払い戻し9月30日まで

京都新聞 9月23日(金)21時31分配信

 滋賀県道路公社は、今年4月1日の値下げ前に販売した琵琶湖大橋(大津市-守山市)の回数券について、今月30日の期限までに払い戻しを受けるよう呼び掛けている。
 旧料金の回数券は値下げと同時に無効となっている。同公社によると、8月末までに約3万5千件、1億5千万円余りが払い戻されたが、「利用頻度の少ない小口の個人分が相当残っていると見込まれる」としている。2013年12月に無料化した近江大橋では、払い戻し期限の最終日に行列ができたという。
 払い戻しは琵琶湖大橋有料道路管理事務所(守山市今浜町)、道の駅びわ湖大橋米プラザ(大津市今堅田3丁目)では毎日、県道路公社(同市松本1丁目)では平日に受け付けている。回数券はコンビニでも販売していたが、払い戻しは対応しない。問い合わせは同公社TEL077(524)0141。

最終更新:9月23日(金)22時52分

京都新聞