ここから本文です

栞菜智世、石原さとみ主演ドラマで初主題歌「少しでも背中を押せたら」

音楽ナタリー 9/23(金) 12:17配信

栞菜智世の新曲「Heaven's Door ~陽のあたる場所~」が、10月5日(水)に日本テレビ系でスタートする新ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」の主題歌に決定。この楽曲が11月9日に彼女の3rdシングルとしてリリースされる。

「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」は宮木あや子のマンガ「校閲ガール」を原作としたドラマ。校閲部に配属となった主人公・河野悦子を中心に、出版社で働く人々の人間模様を描く。主人公の河野を石原さとみが演じるほか、菅田将暉、本田翼、田口浩正、岸谷五朗らが出演者に名を連ねる。

栞菜にとってドラマ主題歌を担当するのは今回が初めて。彼女は楽曲について「この曲を聴いて、少しでも背中を押せたらと思い、心からの応援ソングを届けていきたいです」とコメントしている。

栞菜智世 コメント
ドラマ主題歌に決定したことを受けて
最初に聞いた時は信じられないという気持ちで、思わず涙してしまいました。
勿論、嬉しさ、喜びも感じていますが、同時に不安やプレッシャーも大きく、
でも、こういったチャンスを頂けたのも、周りで支えてくれている方のおかげだと思っているので、せっかくのチャンスを絶対に成功させて、少しでも恩返しが出来たらと思っています。

「Heaven's Door ~陽のあたる場所~」の歌詞について
『あきらめないで 手を伸ばせば光がさす 信じていいよ 重いドア こじ開けて空を染めてみよう』
タイトルが、「Heaven's Door~陽のあたる場所~」ですが、辛くてめげそうになっても、そこを乗り越えたらHeaven's Doorを自分が開くことが出来るんだ。と勇気をもらえます。皆さんも諦めたいときや、何かから逃げてしまいたい時があると思いますが、この曲を聴いて、少しでも背中を押せたらと思い、心からの応援ソングを届けていきたいです。

石原さとみ コメント
手を空に伸ばしたくなるような、仕事場まで走って行きたくなるような、そんな背中を押してくれるような歌です!オリンピック・パラリンピックの選手の皆さんを応援した全国の皆さんを、このドラマ・この歌で応援して行けたらと思います!主題歌も是非お楽しみ下さい!

日本テレビ系「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」
2016年10月5日(水)22:00~
※以降毎週水曜日オンエア

最終更新:9/23(金) 12:17

音楽ナタリー