ここから本文です

婚活イベントに補助金 伊豆の国市が支援事業

@S[アットエス] by 静岡新聞 9月23日(金)9時20分配信

 伊豆の国市は市内の若者世代の結婚支援として、出会いを創出するイベントの実施団体に補助金を交付する事業を進めている。事業を活用してすでに10、11月に3件の「婚活イベント」が開催される予定で、市はイベントの年間参加者数100人を目標にさらなる実施団体を募っている。

 市は「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の策定に向けて実施した市民アンケートで、18~49歳の独身者の82・2%が結婚を希望しているにもかかわらず、うち73・9%が異性と出会う機会が少ないと感じているとの結果を得た。そのため市は参加者の半数以上が市内在住・在勤者などの条件で、イベントの開催費用を補助する事業を始めた。補助限度額は参加者15人以上30人未満が15万円、同30人以上50人未満が20万円、同50人以上が25万円とした。

 開催されるイベント3件は20~30人程度の参加者を予定していて、市政策推進課は「結婚を希望する市民を後押しできるよう、引き続き民間の事業者や団体に事業の活用を促していきたい」としている。問い合わせは同課<電055(948)1413>へ。



  ■第1弾で「教室」 結婚力向上委 伊豆の国

 伊豆の国、伊豆両市の女性有志でつくる「結婚力向上委員会」は10月16、30の両日、25~40歳くらいの独身男女を対象とした「伊豆の国婚活教室」を伊豆の国市のホテルサンバレー富士見で開く。同市の「出会い創出支援事業」で実施するイベントの第1弾。

 自分磨きをしながら出会いを見つけるプログラムを構成。16日は風水や行動心理、スピーチ、30日は妊活や食事マナーの講座を受け、合間のトークや食事などの時間で交流を深める。16日は午後1~5時、30日は午前10時~午後3時。参加費7千円。男女各16人を募集。

 申し込み、問い合わせは10月1日までに同委員会事務局(ホテルサンバレー富士見内)<電055(947)3100>へ。

静岡新聞社

最終更新:9月23日(金)9時20分

@S[アットエス] by 静岡新聞