ここから本文です

w-inds.ライブに競泳の金藤理絵!橘慶太、金メダルに感激

サンケイスポーツ 9月23日(金)7時0分配信

 デビュー15周年を迎えた3人組男性ダンスボーカルユニット、w-inds.が22日、東京・丸の内の東京国際フォーラムで全国ツアーのファイナル公演を行った。

 開演前に彼らのファンであるリオデジャネイロ五輪競泳女子200メートル平泳ぎ金メダリストの金藤理絵(28)、松本弥生(26)、高橋美帆(23)の競泳代表や北京五輪新体操代表だった坪井保菜美さん(26)が楽屋を訪問。橘慶太(30)は「金メダルに触らせてもらいました。重かった」と感激した。

 アスリートとの交流をパワーに変えた3人は、新曲「Backstage」など全21曲を熱唱し、ファン5000人を魅了した。

最終更新:9月23日(金)7時0分

サンケイスポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。