ここから本文です

エアバスに補助金2兆円 WTO「是正勧告実施を」

朝日新聞デジタル 9月23日(金)11時9分配信

 欧州航空機大手エアバスへの政府補助金をめぐり、世界貿易機関(WTO)の紛争処理小委員会(パネル)は22日、欧州連合(EU)や仏、独など4カ国が、WTOの是正勧告に従っていないとする判断を下した。

 この問題は米国から提訴されていた。米通商代表部(USTR)は同日の声明で、「米国の快勝」とした。EUなどのエアバスに対する補助金は約220億ドル(約2兆2千億円)に上り、米国の輸出を損なわせているとして、補助金の即時停止を求めている。

 WTOは2011年、EUなどに是正を勧告。EUは勧告に沿った対応を取ったとしていたが、米国はその後も不正な補助が続いていると訴え、12年にEUの対応状況を検証するパネルを設置。WTOは22日、米国の訴えをおおむね認め、「EUなどは勧告を実行していない」と結論づけた。

 航空機大手への補助金をめぐっては、EUも米ボーイングに対する米政府の補助金が違法だとしてWTOに訴え、12年にEUの主張が認められるなど米欧間の摩擦問題となっている。(ロンドン=寺西和男)

朝日新聞社

最終更新:9月23日(金)11時9分

朝日新聞デジタル