ここから本文です

小学生が巨大絵画に挑戦 フランスの芸術家兄弟がワークショップ

福島民報 9/23(金) 12:06配信

 福島市児童公園隣の旧児童文化センターに巨大壁画を描いているフランスの芸術家兄弟「バーディ・キッズ」のワークショップは22日、福島市の中合福島店で開かれた。
 福島駅前元気プロジェクト委員会の主催。市内外の小学生約40人が参加し、バーディ・キッズのギヨーム・マティユーさん、ゴーティエ・マティユーさん兄弟とともに巨大絵画の制作に挑んだ。
 児童は縦2・4メートル、横3・6メートルの大きさのパネルに、バーディ・キッズが描いた下絵に沿って色を塗った。応援に駆け付けた保原高美術部員らの協力を受け、オレンジ色のキャラクターなどが描かれた色鮮やかな作品を仕上げた。
 ワークショップに先立ち、巨大壁画を企画した業務用酒類卸の追分(本社・福島市)の追分拓哉社長と、フランスのブルゴーニュワイン生産会社ラブレロワ社のティボー・ギャラン副社長があいさつした。
 完成した作品は23日午後から中合福島店1階に展示する。
   ◇  ◇
 バーディ・キッズが描いた巨大壁画の完成セレモニーは23日午前9時から福島市児童公園で行う。テープカットなどで壁画の完成を祝う。

福島民報社

最終更新:9/23(金) 12:23

福島民報