ここから本文です

大統領夫人の旅券コピー流出=ロシアが関与か―米

時事通信 9月23日(金)10時16分配信

 【ワシントン時事】米メディアは22日、ホワイトハウス職員のメールが何者かにハッキングされ、ミシェル・オバマ大統領夫人のパスポートのコピーがインターネット上に流出したと報じた。

 アーネスト大統領報道官は同日の記者会見で、事実関係を含めて調査していると述べた。

 ネット上に流出したミシェル夫人のパスポートのコピーは、顔写真や生年月日などのデータが記載されているページで、今月半ばにパウエル元国務長官のメールがハッキングで流出したウェブサイトに掲載された。同サイトは、ロシアの情報機関との関係が取り沙汰されている。 

最終更新:9月23日(金)11時15分

時事通信