ここから本文です

松本地方事務所、補助金10万円誤交付 間伐材の搬出で 長野

産経新聞 9月23日(金)7時55分配信

 県松本地方事務所は21日、間伐された木材を森林の外まで搬出した場合に交付される補助金10万1500円を、誤って管内の事業体に交付したと発表した。全額を返還請求し、事業体も納付の意向を示している。同事務所は事業体の名称を公表していない。

 県林務部によると、松本地方事務所は事業体側からの補助申請に対し、対象とならない間伐地からの木材搬出量を除外したが、この分を控除せずに交付する処理をしてしまったという。同部は「再発防止に向けて補助要件の適合を複数人で行うようチェック態勢を強化する」と話している。

最終更新:9月23日(金)7時55分

産経新聞