ここから本文です

あなたが輝く姿が映画に! 中城が舞台 出演者募集 ウルトラ新垣俊さん企画・演出・指導

琉球新報 9月23日(金)16時0分配信

 【中城】中城村が舞台のノンフィクション参加型ダンス映画「世界にラブソングを(仮)」(主催・参加型ダンス映画製作委員会、共催・中城村)の製作が11月から始まる。「あなたが輝いていく姿が映画になる」をコンセプトに出演者募集が始まっている。応募は10月21日まで、募集人員は12人。撮影は2017年3月までを予定している。

 同映画は、イギリスで音楽を中心にアート修行をし、沖縄キリスト教短期大学で非常勤講師を務めた文化発信デザイナー・ウルトラ新垣俊さん(43)が、企画・演出・指導を手掛ける。出演者が、舞台作りを学ぶことから始め、作り上げた作品を実際に舞台で上演するまでの過程を映画にする。作品は米国開催の世界最大級のインディーズ映画祭「サンダンス映画祭」に出展する。

 出演者募集のチラシには「あなたがしたくないことはさせません」「サングラス等着用、相談可」などユニークな表現が並ぶ。新垣さんは「何か決めて作るのではなく、出演者の行動そのものを作品にしたい」と柔らかな笑みを浮かべて話す。紡いだ言葉で自由なリズムを刻む新ジャンルの歌「コトバビート」とシンプルなダンスを軸に、中城城跡や村役場などを舞台にした村の魅力と歴史を感じさせる作品にする予定だ。

 新垣さんにエネルギーを感じた、と話すのは浜田京介中城村長だ。浜田村長は「中城村には、子育てのしやすいまちや勢いのあるまちとして全国上位に入るなどの魅力がある。プロジェクトを通して村を盛り上げてほしい」と笑顔を見せた。

 映画の概要、応募は「参加型ダンス映画」製作委員会ホームページまで。

琉球新報社

最終更新:9月23日(金)16時0分

琉球新報