ここから本文です

シルク素材のインテリアを搭載したマセラティ ギブリS 銀座で展示中

レスポンス 9月23日(金)15時39分配信

マセラティジャパンは、エルメネジルド ゼニアと共同開発した特製シルク素材のインテリアオプションを搭載した「ギブリS ゼニア・エディション・インテリア」を9月22日から25日まで、エルメネジルド ゼニア銀座グローバルストアで特別展示する。

[関連写真]

ゼニア・エディション・インテリアは、パートナーシップ契約を結ぶ両社が、究極のインテリア空間とエクスクルーシブなドライビング体験を創り出すことを目指して開発。2015年11月に発表したインテリアオプションだ。一般的なシルクのイメージを超えて新たに開発した新素材は、シルクならではの光沢感、豪華さに加え、車両に求められる耐摩耗性、耐久性、衝突安全性等の強度と優れたホールド感を備えている。

シルク素材はシートの中央部分とドアパネル、ルーフライニング、サンバイザー、シーリングライト フィクスチャーに採用。対象モデルはフラッグシップモデル「クアトロポルテ」と、今回特別展示するミドルサイズセダン「ギブリ」となる。

ギブリSの車両本体価格は1054万円。インテリア オプション価格は71万4857円。

《レスポンス 纐纈敏也@DAYS》

最終更新:9月23日(金)15時39分

レスポンス