ここから本文です

<キングオブコント2016>決勝トップバッターは「しずる」 元王者かもめんたるは3番手で登場

まんたんウェブ 9/24(土) 14:00配信

 コント日本一を競う「キングオブコント2016」の決勝セミファイナルステージ(1ネタ目)のネタ披露順が、TBS系の情報番組「王様のブランチ」で24日に発表され、「しずる」がトップバッターを務めることが明らかになった。2番手は「ラブレターズ」で、3番手は2013年王者の「かもめんたる」に決まった。

【写真特集】元サーフィス椎名、コロチキの「さぁ」無断使用に“カチン”

 また4番目以降は、「かまいたち」「ななまがり」「ジャングルポケット」「だーりんず」「タイムマシーン3号」「ジグザグジギー」が続き、「ライス」がセミファイナルステージの“トリ”を務める。

 4回目の決勝となるしずるの池田一真さんは「(1番を引いて)本当に申し訳ない」としながらも「絶対やってやるぞ!!」と気合十分。相方の村上純さんは「こうなったら全力でやるだけです。これで結果が出なかったらもともと優勝できなかったと思うので」と前向きに話した。

 また、かもめんたるの岩崎う大さんは「また優勝して全国ツアーを1カ所でも多く回れるようにしたいと思います」と力を込め、相方の槙尾ユウスケさんは「ルール改定される前にキングになっているので、改定後にもキングになって真のキングになりたいと思います」と2度目の王者に意欲を見せた。

 「キングオブコント」は、2008年から毎年行われているお笑いコンテストで、今回が9回目。2人以上のユニットならプロアマ問わず芸歴の制限なく出場可能で、これまでに「東京03」「キングオブコメディ」「ロバート」「かもめんたる」などが優勝しており、昨年の大会では「コロコロチキチキペッパーズ」が8代目キングの座を勝ち取った。

 今年は2510組がエントリーし、決勝には10組が進出。1ネタ目の点数の上位5組が2ネタ目を披露でき、合計点が最も高い1組が9代目キングの称号と優勝賞金1000万円を獲得できる。「ダウンタウン」の松本人志さん、「さまぁ~ず」の大竹一樹さんと三村マサカズさん、「バナナマン」の設楽統さんと日村勇紀さんの5人が審査員を務め、MCを「ダウンタウン」の浜田雅功さんが担当。決勝の模様は10月2日午後6時55分からTBS系で生放送される。

最終更新:9/24(土) 14:00

まんたんウェブ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]