ここから本文です

稲田防衛相が初来県 基地所在中部市町村長らと会談

琉球新報 9月23日(金)22時8分配信

 稲田朋美防衛相は23日午後、就任後初めて来県し、那覇市内のホテルで米軍基地所在の中部市町村長らと会談した。
 22日のAV8ハリアー本島東沖墜落を受け、嘉手納町と沖縄市、北谷町でつくる「嘉手納飛行場に関する三市町連絡協議会」(三連協)会長の野国昌春北谷町長が(1)事故原因の早急な究明と公表までの飛行停止(2)具体的な再発防止策の策定と公表(3)住宅地上空での飛行停止―の3点を求めた。これに対し稲田大臣は24日の米軍側との会談で米側に伝えると述べたという。【琉球新報電子版】

琉球新報社

最終更新:9月23日(金)22時8分

琉球新報