ここから本文です

<名古屋・公園>男性死亡 顔腫れ、手足にあざ 司法解剖へ

毎日新聞 9月23日(金)11時38分配信

 22日午後10時5分ごろ、名古屋市中村区押木田町1の押木田公園で、通行中の男性から「公園内で男性が倒れている」と119番があった。救急隊員が駆けつけたところ、男性はぐったりしており、搬送先の病院で死亡が確認された。男性の顔は腫れ、手足にあざがあることから、愛知県警中村署は、男性が事件に巻き込まれた可能性が高いとみて捜査を開始、司法解剖して死因を調べる。

 同署によると、男性は50代くらい。公園敷地内の北西側で倒れており、近くには男性の物とみられるカバンが落ちていた。

 押木田公園はJR名古屋駅の西約2キロの住宅街にあり、日中は近隣住民の憩いの場となっている。名古屋地方気象台によると、現場付近には当時、小雨がぱらついていた。【道永竜命】

最終更新:9月23日(金)12時39分

毎日新聞