ここから本文です

小林麻耶「大好きな人たちが作った」番組への思いつづる

デイリースポーツ 9月23日(金)10時9分配信

 フリーアナウンサーの小林麻耶が23日、ブログを更新し、この日放送されるTBS系バラエティ特番「謝りたい人がいます。」(23日・20時57分~)についての熱い思いを打ち明け「私の大好きな人たちが作ったのでぜひご覧頂けたら」とつづった。

【写真】麻耶と麻央 2人でデザート食べた

 「謝りたい人がいます。」は、今回の放送で5回目。過去4回は麻耶がMCを務め、「私がとても大切にしてきた」と紹介するなど、思い入れは深い。

 ブログによると、この番組を企画した人とは、TBS時代に同じ番組を担当していたといい、「私が番組の進行で史上最悪に悩んでいるときに相談にのってもらい、救ってくれた恩人です」という。また「熱い思いに励まされ、勇気をもらい、私はとてつもなく頑張ることができました。いい“後輩”に出逢えたな~と嬉しく思います」ともつづり、そんな“同士”が作った番組を楽しみにしている様子をうかがわせた。

 今回の番組では、MCのピンチヒッターとして、同じ事務所の本田朋子アナが務める。本田は12日に行われた番組会見で麻耶のことを「表現力がすごい先輩」と絶賛し、「麻耶さんが元気になって戻って来たときに安心して座れるように、イスは温めておきました」とコメントしていた。麻耶も「朋ちゃん、大絶賛ありがとう」と、留守を守ってくれた後輩に感謝していた。

最終更新:9月23日(金)10時12分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。