ここから本文です

『ファイナルファンタジーVII』のヴィンセントがスタチューになって登場!

ファミ通.com 9月23日(金)17時2分配信

●瓦礫の上でマントをなびかせるヴィンセントのフィギュアが登場
 スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーVII アドベントチルドレン』のヴィンセントがスタチューの予約を開始したことを発表した。2017年2月発売予定で、受注締め切りは2016年10月28日までとなっている。

 以下、リリースより。

----------

 瓦礫の上で長髪とマントをなびかせ、3つの銃口を持つケルベロスを携えるポーズには、人を超えた能力を持つヴィンセントのキャラクター性が込められており、全体的に奥行きを意識した立体設計に加え、パーツごとに調色された緻密なコントラストの表現により、見るものに圧倒的な存在感を知らしめる彫像作品に仕上がっています。

品名:スタティックアーツギャラリー FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN ヴィンセント・ヴァレンタイン
希望価格: 5800円(税抜)
発売予定: 2017年2月
サイズ:約W86mm×D62mm×H144mm 重量:165g
パッケージサイズ:約W140mm×D120mm×H200mm 重量 :365g

最終更新:9月23日(金)17時2分

ファミ通.com

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。