ここから本文です

ローマの「スペイン階段」、改修終えてお披露目

ロイター 9月23日(金)11時44分配信

[ローマ 22日 ロイター] - イタリア・ローマの観光名所「スペイン広場」にある「スペイン階段」が22日、修復工事を終えてお披露目された。

映画「ローマの休日」でオードリー・ヘプバーン演じる主人公がジェラートを食べるシーンで知られるスペイン階段は、大勢の観光客や市民が訪れるうちに傷や汚れが目立つようになり、昨年10月から大部分が閉鎖され、本格的な洗浄作業と修復工事が行われていた。

スペイン広場のすぐそばに本店を構えるイタリア高級宝飾ブランドのブルガリは、今回の修復工事に150万ユーロ(約1億6800万円)を寄付した。

最終更新:9月23日(金)11時44分

ロイター

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。