ここから本文です

3か月で8チーム総当たり戦&ファイナルシリーズ開催する短期リーグ…ISL

スポーツ報知 9月23日(金)12時37分配信

 元磐田のFWカレン・ロバート(31)がインド・スーパーリーグ(ISL)のノースイーストUに移籍することが決定した。ISLは8チームが参加する3か月の短期リーグだ。

 ISLは14年、インド代表を26年W杯に出場させることなどを目的に創設された。8チームによるホーム&アウェーの2回戦総当たりで10月から12月までほぼ毎日1試合ずつ行われ、上位4チームがトーナメント方式のファイナルシリーズに進出。グランドファイナルで優勝を決定する。

 ISLにはマーキープレーヤーといい、世界的に有名で給与の制限を受けない選手を1チーム1人加入させることになっている。給与に制限のないマーキープレーヤー(MP)の他に最低でも外国人選手8人を抱えなければいけない。最高ではMPを含め11人まで保有できる。

 カレンが加入するノースイーストUは2014年のブラジルW杯で日本と対戦したコートジボワール代表のディディエ・ゾコラがマーキープレーヤーになっている。他にもフォルラン(元ウルグアイ代表)、ルシオ(元ブラジル代表)ら名選手がズラリと名を連ねている。

 ▽アトレチコ・デ・コルカタ=元ポルトガル代表FWポスティガ(34)

 ▽チェンナイイン=元ノルウェー代表MFリーセ(35)

 ▽デリー・ディナモス=元フランス代表MFマルダ(36)

 ▽ゴア=元ブラジル代表DFルシオ(38)

 ▽ケラーラ・ブラスターズ=元北アイルランド代表DFヒューズ(36)

 ▽ムンバイC=元ウルグアイ代表FWフォルラン(37)

 ▽ノースイーストU=元コートジボワール代表DFゾコラ(35)

 ▽プネC=元アイスランド代表FWグジョンセン(38)

最終更新:9月23日(金)12時37分

スポーツ報知