ここから本文です

台風17号発生=26日先島諸島の南へ―気象庁

時事通信 9月23日(金)11時16分配信

 気象庁は23日、マリアナ諸島近海で熱帯低気圧が台風17号に変わったと発表した。

 発達しながら西北西へ進み、26日に強い勢力で沖縄・先島諸島の南海上へ進むと予想され、同諸島では高波に注意が必要。17号は27日に台湾付近を通り、28日に中国大陸に上陸する可能性が高い。

 17号は23日午前9時、マリアナ諸島近海を時速25キロで西北西へ進んだ。中心気圧は1000ヘクトパスカル、最大風速は18メートル、最大瞬間風速は25メートル。半径220キロ以内が風速15メートル以上の強風域。 

最終更新:9月23日(金)11時20分

時事通信