ここから本文です

<U-16サッカー>韓国、U-17W杯行きならず…日本は21ゴール無失点でベスト8に

中央日報日本語版 9月23日(金)15時14分配信

韓国が2017国際サッカー連盟(FIFA)U-17(17歳以下)ワールドカップ(W杯)本戦行きに挫折した。

ソ・ヒョウォン監督率いる韓国U-16代表チームは22日(現地時間)、インドで開かれたアジアサッカー連盟(AFC)U-16選手権組別リーグC組第3戦でマレーシアを3-0で下した。

だが、韓国はオマーンとイラク(以上、1勝2引き分け、勝点5点)におされて組3位を記録した。オマーンはこの日、イラク戦で0-1と先制されたものの後半45分に同点ゴールを決めてC組1位を確定した。これで来年インドで開催されるU-17W杯本戦行きの夢はついえた。

一方、日本はB組1位で決勝トーナメント行きを決めた。日本はベトナムとの初戦で7-0、キルギズスタンとの第2戦で8-0で勝ったことに続き、オーストラリアも6-0で撃破して組別リーグ3試合で計21ゴールを入れ、相手に1点も与えなかった。

最終更新:9月23日(金)15時14分

中央日報日本語版

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。