ここから本文です

柔道金の大野「四つでがっちり組み合う相撲が大好き」本場所初観戦

スポニチアネックス 9月23日(金)7時1分配信

 ◇大相撲秋場所12日目(2016年9月22日 両国国技館)

 リオデジャネイロ五輪柔道男子73キロ級金メダリストの大野将平(旭化成)が大相撲を初観戦した。

 打ち出し後には東の支度部屋を訪問し、日馬富士、豪栄道、稀勢の里とそれぞれ記念写真に納まった。大野は普段から稽古に相撲を取り入れており「立ち合いのぶつかる音がもの凄いし、館内の雰囲気が華やか」と興奮気味だった。支度部屋では日馬富士に金メダルを披露した。稀勢の里が魁聖を寄り倒した一番が最も印象に残ったという。「見応えのある取組が多かった。四つでがっちりと組み合う相撲が大好き」と目を輝かせていた。

最終更新:9月24日(土)3時13分

スポニチアネックス