ここから本文です

リンゴ・スター、国際平和デーに新曲を発表

BARKS 9/25(日) 13:07配信

リンゴ・スターが、国連と提携し、”ピース・デー”こと国際平和デー(9月21日)に新曲「Now The Time Has Come」をリリースした。

◆リンゴ・スター画像

ソーシャル・メディア・キャンペーン#HugForPeaceの一環で、リンゴは「僕はピース&ラブとともにこのレコードを制作した。このプロジェクトに参加できて嬉しい」とコメントしている。

曲は、彼とプロデューサーのブルース・シュガーが共作。リンゴがドラムをプレイし、Mr.ミスターのリチャード・ペイジ、メン・アット・ワークのコリン・ヘイ、ヴァレンタイン・ブラザーズのビリー・ヴァレンタインをメイン・ヴォーカルに、SNSで人気を博すChristian Collins、Maddi Jane、Casey McPherson、James Maslow、Wesley Strombergらがバック・コーラスに参加した。

国連が定めた国際平和デーは、この日は暴力のない一日にしようと呼びかけている。

Ako Suzuki

最終更新:9/25(日) 13:07

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]