ここから本文です

坂下千里子のモテモテ伝説…高校後輩の安田美沙子が暴露

デイリースポーツ 9月23日(金)11時37分配信

 タレントの安田美沙子が23日、フジテレビ系「ノンストップ」で、高校の先輩であるタレント・坂下千里子の高校時代の“モテモテ伝説”を暴露した。

 番組では「第1グループ出身の女」というテーマで討論。第1グループとは、学生時代、派手で目立っていたグループに所属していた人たちで、第2グループは普通、第3グループは目立たない人に分類するというもの。

 坂下は「第2グループで」としおらしくいうと、横に座っていた安田が「第1ですよ」と即否定し「(坂下は京都府内の)高校の4個先輩なんですよ。すごいうわさになってました」と暴露。

 MCのバナナマン設楽統が「4個って丸々入れ替わってもうわさになってるってすごいよね」と驚くと、安田は坂下の了解を得て、「4股かけてるって…」とうわさを公表。

 坂下は「私は高校のときは誰とも付き合ってないのに」と目をつり上げて全否定したが、千秋から「サッカー部全員から告白されたんでしょ?」と言われ「そう。でも誰とも付き合ってないんだよ!」と高校時代はもてまくったことこそ認めたが、うわさは全力で否定していた。

最終更新:9月25日(日)10時9分

デイリースポーツ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。