ここから本文です

<バドミントン>イ・ヨンデ-ユ・ヨンソン、国内ファンの前で代表最後の試合

WoW!Korea 9月23日(金)16時12分配信

10年近く韓国バドミントン代表として活躍していた男子ダブルスのイ・ヨンデ(28)-ユ・ヨンソン(30)組が大極マークを付けて国内ファンの前で別れを告げる。

イ・ヨンデの紹介と写真

 イ・ヨンデ-ユ・ヨンソン組は27日から来月2日まで城南(ソンナム)室内体育館で開かれる2016ビクターコリアオープンバドミントンスーパーシリーズ(総額賞金60万ドル)に出場する。

 イ・ヨンデ-ユ・ヨンソン組は今大会を最後に国家代表を離れる。2013年に結成された後、国際舞台で最高の技量を発揮し、世界ランキング1位の座にあがっていたイ・ヨンデ-ユ・ヨンソン組は大舞台でとても惜しい姿を見せていた。

 イ・ヨンデ-ユ・ヨンソン組は2014年の仁川アジア大会で惜しくも銀メダルを獲得したのに続き、リオ五輪では8強でマレーシア(ゴー・Vシェム、タン・ウィーキョン組)に敗れてしまった。

 イ・ヨンデとユ・ヨンソンはその後、イ・ドゥクチュン代表チーム監督と面談後、代表チーム引退を決定した。

 今大会は彼らが大極マークをつけて行う最後の大会で、その意味が格別だ。彼らは依然として世界ランキング1位を死守しており、昨年も同大会で優勝している。

最終更新:9月23日(金)16時12分

WoW!Korea

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。