ここから本文です

小学校でのプログラミング必修化 約半数の親が「必要」と認識

ITmedia ビジネスオンライン 9月23日(金)15時6分配信

 小学校での「プログラミング教育の必修化」について、親はどう思っている?――人材サービスのVSNの調査によると、約半数(48.5%)の親が必要だと考えていることが分かった。

【子どもが将来、プログラマーやエンジニアになることついてどう思う?】

 理由として「未来のテクノロジーをさらに進化させて欲しい」「小学生のころから基礎知識を身に付けさせたい」「将来、プログラミングができて当たり前の世の中になるため」――などが上位に挙がった。

 また、子どもが将来、プログラマーやエンジニアになることついて半数以上(55.4%)が賛成した。理想とするエンジニアは「スティーブ・ジョブズ」「松下幸之助」「ビル・ゲイツ」――などが多く挙がった。

 9月12~15日にネットを使って調査し、小学生以下の子どもを持つ10~40代の男女2706人が回答した。

最終更新:9月23日(金)15時6分

ITmedia ビジネスオンライン