ここから本文です

「君の名は。」が興行収入100億円を突破 ジブリ以外のアニメ映画で初の快挙

ねとらぼ 9月23日(金)15時6分配信

 8月26日から全国301スクリーンで公開中の新海誠監督によるアニメ映画「君の名は。」が、観客動員数770万人・興行収入100億円を突破しました。

【画像】「千と千尋」「アナ雪」超えなるか?

 公開3日間で観客動員数95万人・興行収入12億円という驚異的な数字を記録した同作ですが、ついに2016年公開の映画作品(国内・海外作品含む)で第1位の成績を達成。また、日本のアニメ映画作品で100億円を超えたのは宮崎駿監督によるもの以外では初めてとなります(9月23日現在、興行通信社調べ)。

 圧倒的な映像美と感動のストーリーで彩られた“新海ワールド”に魅了されたリピーターが続出している同作。公開4週目にもかかわらず各メディアのランキングで上位を占めており、今後は89の国と地域での配給も決定しています。

最終更新:9月23日(金)15時6分

ねとらぼ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。