ここから本文です

さんまギャラ問題で「まんま」終了説に制作の関テレが苦笑い

東スポWeb 9月23日(金)17時18分配信

 9月24日に終了する「さんまのまんま」について制作の関西テレビが「30周年イヤーを終えたのが大きな理由」と23日、発表した。

 先日、明石家さんまがラジオ番組「ヤングタウン」で「俺のギャラが高くて、制作費が出ないから辞めることになった」とこぼしていた。

 これに大澤徹也編成局長が「ギャラのお話はできないです」と苦笑いだった。

 さらに「番組も生き物なので、さんまさんともいろいろ話しましたが、ペースを落としてスペシャル番組で続けるのがいいのではないか」との結論に達したと説明。

 ※フジテレビでは最終回は25日午後1時から放送。

最終更新:9月23日(金)17時18分

東スポWeb

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。