ここから本文です

奥原希望vs山口茜 きょう「リオ8強」再戦

日刊スポーツ 9月23日(金)9時52分配信

<バドミントン:ヨネックス・オープン・ジャパン>◇第3日◇22日◇東京体育館◇2回戦

【写真】奥原、大拍手に「ゾクゾク」2連覇へ4年後へ好発進

 女子シングルスで奥原希望(21=日本ユニシス)、山口茜(19=再春館製薬所)がそろって勝利し、五輪に続き準々決勝での対戦が決まった。

 奥原と山口が、勝敗以上に「リオ再戦」を盛り上げ、バドミントンの魅力を伝えることを誓い合った。

 奥原は陳雨菲(中国)にストレート勝ちし「次は皆さんが期待している再戦。私の我慢するプレー、茜ちゃんの意表を突くプレー。勝ち負けよりも、お互いの持ち味が出る試合になればいい。楽しんでもらえると思う」。見どころを語り、盛り上げ役をかって出た。

 山口もゼッチリ(ブルガリア)を退け「奥原さんには1回も勝ったことないので…」と切り出した。「さすがに(得点が)1ケタだと盛り上がらないので2ケタは」と苦笑い。「1人でも多くの人に見に来てもらって、バドミントンの魅力を伝えたい」と決意した。

 奥原も、山口も、日本のファンも楽しみにしていた「奥原VS山口」のリオ再戦。20年東京五輪に向け、人気定着への大一番でもある。

最終更新:9月23日(金)10時28分

日刊スポーツ