ここから本文です

道後温泉周辺地区を評価 四国初「アジア都市景観賞」 愛媛

産経新聞 9月23日(金)7時55分配信

 温泉地として知られる松山市の道後温泉周辺地区が、都市景観の模範成果を表彰する国際賞「2016年アジア都市景観賞」を受賞した。

 同賞は国連ハビタット福岡本部などが主催。同地区の住民や宿泊、商業施設などでつくる「道後温泉誇れるまちづくり推進協議会」と市、愛媛県が6月、事業名「日本最古の道後温泉を舞台とした景観と最先端アートのまちづくり」で応募。今月、四国初受賞となった。

 同地区は県、市と地元住民が一体で国重要文化財に指定されている「道後温泉本館」周辺の道路や建物を整備し、観光客らが回遊できる空間を確保。一方で日本最古の温泉といわれる歴史・文化的資源と国際的に活躍する現代アートを組み合わせたイベントなどが話題を呼び、浴衣姿の観光客が散策するといった独自の景観を創り出していることなどが評価された。

最終更新:9月23日(金)7時55分

産経新聞