ここから本文です

島村楽器、ヤマハとのコラボエレアコ第3弾、新FG&FSシリーズに生鳴り重視のプリアンプを搭載

BARKS 9月23日(金)12時31分配信

島村楽器は、ヤマハとのコラボレーションによるエレクトリックアコースティック・ギター、YAMAHA「FGX865」「FSX875C」「FSX825C」を、10月9日より発売する。ヤマハと島村楽器がコラボレーションするエレアコの第3弾となるモデルで、全国の島村楽器で販売される。

今回のコラボモデルは、今春フルモデルチェンジされたばかりのヤマハの定番アコースティックギター「FGシリーズ」と「FSシリーズ」の魅力をそのままに、生鳴りを重視したプリアンプを搭載した島村楽器用のスペシャルモデルだ。

「FGX865」は、ヤマハのアコースティックギターの代名詞でもあり伝統的なウェスタンタイプボディを持つ「FG」をベースとしながら、ボディの木材はトップにスプルース単板を、サイド&バックにマホガニー単板を採用した贅沢なモデル。カラーはTintedとTranslucent Blackの2色を用意する。

「FSX875C」はボディトップにスプルース単板を、サイド&バックにローズウッド単板を施した、FSXの中でもトップグレードに値するモデルにカッタウェイを採用。カラーはNaturalを用意。「FSX825C」は、スタンダードなマホガニーボディとしたモデル。カラーはBrown Sunburst/Turquoise/Autumn Burstの3色を用意する。どちらも新設計のボディ内部構造によりコンパクトなサイズとしながらも、想像を超えるほどの豊かなサウンドと向上したプレイアビリティが魅力のギターだ。

全モデルともプリアンプは扱いやすいSYSTEM 66を搭載、ライブやレコーディングにも活躍するトータルバランスのよいギターに仕上がっている。1年保証とギグケースが付属するのも全モデル共通だ。

製品情報
<おもな仕様>
◆YAMAHA FGX865
Body Top:Solid Spruce
Body Side:Solid Mahogany
Body Back:Solid Mahogany
Neck:Nato
Bracing:Scalloped Bracing
Fingerboard:Rosewood
Bridge:Rosewood
Frets:20F
Scale:650mm
Pegs:V93C (Open Gear Tuners)
Nut/Width:Urea Resin (Nut Width:43mm)
Saddle:Urea Resin
Pickup System:SYSTEM 66
Color:T(Tinted)/TBL(Translucent Black)
◆YAMAHA FSX875C
Body Top:Solid Spruce
Body Side:Solid Rosewood
Body Back:Solid Rosewood
Neck:Nato
Bracing:Scalloped Bracing
Fingerboard:Rosewood
Bridge:Rosewood
Frets:20F
Scale:634mm
Pegs:TM-29GB
Nut/Width:Urea Resin (Nut Width:43mm)
Saddle:Urea Resin
Pickup System:SYSTEM 66
Color:NT(Natural)
◆YAMAHA FSX825C
Body Top:Solid Spruce
Body Side:Mahogany
Body Back:Mahogany
Neck:Nato
Bracing:Scalloped Bracing
Fingerboard:Rosewood
Bridge:Rosewood
Frets:20F
Scale:634mm
Pegs:TM-29CB
Nut/Width:Urea Resin (Nut Width:43mm)
Saddle:Urea Resin
Pickup System:SYSTEM 66
Color:BS(Brown Sunburst)/TQ(Turquoise)/AB(Autumn Burst)

◆YAMAHA FGX865
価格:70,000 円(税別)
◆YAMAHA FSX875C
価格:88,000円(税別)
◆YAMAHA FSX825C
価格:68,000円(税別)
発売日:2016年10月9日

最終更新:9月23日(金)12時31分

BARKS