ここから本文です

「日本、韓国・平昌五輪に公安当局者を派遣…テロ情報を収集」

中央日報日本語版 9月23日(金)17時27分配信

日本政府は韓国で開催される2018年平昌(ピョンチャン)オリンピック(五輪)に公安当局者を派遣する方針を固めた。読売新聞が23日、報じた。

報道によると、日本の公安調査庁は平昌五輪に合わせて約2カ月間、現地に職員を派遣して韓国をはじめとする各国情報機関との人脈を構築してイスラム過激派組織「イスラム国」(IS)等のテロ組織や五輪開催の反対団体に関する情報を収集する予定だ。

日本政府が他国のオリンピックに公安調査庁の職員を派遣するのは2020年東京五輪を狙ったテロに備えて情報収集力を強化させる狙いがあると同紙は伝えた。

最終更新:9月23日(金)17時27分

中央日報日本語版

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。