ここから本文です

帝京大がパナソニックに善戦「上がってきた」

日刊スポーツ 9月23日(金)9時52分配信

 ラグビーの大学王者・帝京大が22日、都内の練習場でトップリーグ(TL)王者パナソニックと強化試合を行った。

 雨の中、30分を3本。公式戦さながらの強いぶつかり合いを繰り返した。WTB藤田、SO山沢ら若手の有望株が出場したパナソニックに対し、結果は5-0、5-14、0-0。計10-14と敗れたものの、スタメン組が出場した1、3本目はスクラムやボール争奪戦で押し込む場面が多かった。岩出監督は「シーズン中でもTLのチームと練習試合ができるレベルまでスタンダードが上がってきたということ」と手応えを口にした。

最終更新:9月23日(金)10時43分

日刊スポーツ