ここから本文です

Instagramの広告主が50万を突破、半年で2倍以上に

Impress Watch 9月23日(金)13時31分配信

 米Instagramは22日、同社の運営する画像SNSサービス「Instagram」の広告主が50万を突破したと発表した。

 2015年10月にセルフサーブ型広告の提供を開始し、2016年2月には広告主は20万を突破した。

 Instagramの広告を活用する業界トップ5は、Eコマース、エンターテインメント、ゲーム、リテール、消費財となっている。

 また、米国、オーストラリア、ニュージーランドで7月から展開し、8月に日本でも提供を開始したInstagramビジネスツールは、現在150万ものビジネスが利用しているという。

 店舗の連絡先などを掲載できる「ビジネスプロフィール」、投稿の閲覧数を確認できる「Instagramインサイト」、広告配信を行える「投稿の宣伝」の3つのツールを活用することで、Instagram上でのビジネス展開が容易になるとしている。

INTERNET Watch,磯谷 智仁

最終更新:9月23日(金)13時31分

Impress Watch