ここから本文です

ダンカン・ジョーンズが新作の撮影を開始、「月に囚われた男」との関連を示唆

映画ナタリー 9月23日(金)15時37分配信

「ミッション:8ミニッツ」「ウォークラフト」の監督ダンカン・ジョーンズが、新作「Mute(原題)」の制作を開始することをTwitterで報告した。

ジョーンズは「Mute」のビジュアルイメージとともに「1週間後に撮影が始まるよ」とTwitterに投稿しており、長編デビュー作「月に囚われた男」とリンクした内容になることを示唆している。

「Mute」はジョーンズが12年以上にわたって温めてきた企画であり、SF版「カサブランカ」のような物語になるとのこと。近未来のベルリンを舞台に、アレクサンダー・スカルスガルド演じる口の利けないバーテンダーの冒険が描かれる。「アントマン」のポール・ラッドが出演し、「月に囚われた男」で主演を務めたサム・ロックウェルも端役で登場する。

(情報提供:Indiewire.com / IFA / ゼータ イメージ)

(写真提供:T.C.D / VISUAL Press Agency / ゼータ イメージ)

最終更新:9月23日(金)15時37分

映画ナタリー