ここから本文です

【神戸新聞杯】名伯楽長浜師“最後のクラシック”来年2月末で定年

スポニチアネックス 9月23日(金)7時2分配信

 桜花賞馬アグネスフローラや秋華賞馬ファビラスラフイン、ダービー馬アグネスフライト、皐月賞馬アグネスタキオンなどJRA・GIウイナー7頭を送った長浜厩舎。来年2月末に長浜師が定年引退を迎え、解散となる。

 坂本助手は「うちの厩舎にとって最後のクラシックだし、いい形で菊花賞につなげたい。現時点で賞金が1500万円。賞金ボーダーがどうなるか分からないし、ここで優先出走権を確保しておきたい」と力が入っている。

最終更新:9月23日(金)7時2分

スポニチアネックス

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]