ここから本文です

スティング、度重なる訃報に自分の運命を自問

BARKS 10/2(日) 10:57配信

「ここ数作よりも、よりロックなアルバム」と語るスティングの11月11日発売ニュー・アルバム『ニューヨーク9番街57丁目』から、新曲「50,000」が先行配信された。

◆スティング画像

この曲は、プリンスが亡くなった週に書かれたというもので、プリンス、デヴィッド・ボウイ、グレン・フライ、レミー・キルミスターら、仲間でありアイコン的存在だった彼らが亡くなったショックと、それによって自分の運命について自問したというスティングの思いが綴られた作品だ。9月13日には英テレビ番組でこの楽曲をパフォーマンス、初披露されている。

なお、新作発売を前に、9月30日にスティングのソロ・アルバム8枚をまとめた初のアナログ・ボックス『The A&M Studio Collection』が発売となる。

『ニューヨーク9番街57丁目』
2016年11月11日発売
SHM-CD UICA-1067 / ¥2,600+税
SHM-CD+DVDデラックス UICA-1068 ¥3,400+税
デラックス(13曲):https://itunes.apple.com/jp/album/57th-9th-deluxe/id1147149044?app=itunes&at=10I3LI
スタンダード(10曲):https://itunes.apple.com/jp/album/57th-9th/id1147148545?app=itunes&at=10I3LI

最終更新:10/2(日) 10:57

BARKS