ここから本文です

富士重、レガシィ10万台リコール=ワイパー不具合、火災5件

時事通信 9月23日(金)14時3分配信

 富士重工業は23日、ワイパーに不具合があったとして「レガシィ」10万7388台(2009年4月~13年7月製造)のリコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

 付け根から出火する火災が12年12月以降、5件あったがけが人は出ていない。

 国交省によると、フロントガラスに雪が積もった状態でワイパーを使うと、止めた後に異常発熱して出火する恐れがある。付け根にあるモーターの製造中に異物が混入したことが原因といい、部品を交換して対応する。

 海外生産分や輸出した約82万台でも同様の措置を取る。 

最終更新:9月23日(金)14時50分

時事通信

いかにして巨大イカを見つけたか
人類は水中撮影を始めたときから巨大イカ(ダイオウイカ)を探し求めてきました。しかしその深海の怪物を見つけることは難しく、今まで撮影に成功したことはありませんでした。海洋学者であり発明家でもあるエディス・ウィダーは、ダイオウイカの初の撮影を可能にした知見とチームワークについて語ります。