ここから本文です

<日本ハム>武田勝「幸せな時間だった」…現役引退

毎日新聞 9月23日(金)18時43分配信

 日本ハムの武田勝投手(38)が23日、今季限りでの現役引退を発表した。札幌市内で記者会見した技巧派左腕は、「11年もやれると思っていなかった。幸せな時間だった。球が遅いと言われてつらい時期もあったが、僕の中では120キロや130キロを150キロのつもりで投げていた。多少の強がりと負けず嫌いでやってこられた」と振り返った。

【写真特集で見る】引退会見の表情

 愛知県出身で、東京・関東一高、立正大を経て社会人のシダックスから2005年秋のドラフトで入団。09年から4年連続で2桁勝利を挙げ、13年は開幕投手を務めた。若手の台頭もあって14、15年は3勝にとどまり、今季はここまで1軍登板なし。通算243試合で82勝61敗1セーブ、防御率3.02。【江連能弘】

最終更新:9月23日(金)19時9分

毎日新聞

スポーツナビ 野球情報