ここから本文です

「わたしにとってのくるり」 第3弾は岡崎体育

BARKS 9月23日(金)17時33分配信

くるりの結成20周年記念オールタイムベストアルバム『くるりの20回転』のリリース記念企画として、スペシャルサイト(http://www.quruli.net/20th/)で「わたしにとってのくるり」が行われているが、同企画の第3弾として岡崎体育よりコメントが到着した。

◆岡崎体育コメント動画

この企画は、くるりに縁のある人々からのビデオコメントを紹介していくという内容だ。これまでに又吉直樹(ピース)、フルカワミキよりコメントが寄せられ、それぞれ「東京」「ばらの花」を曲紹介した。

そして、その第3弾として、以前から岸田(Vo)とSNSを通じて交流のある岡崎体育より届いたコメントが本日公開された。岡崎体育にとってのくるりとは、いかに。

オールタイムベストアルバム『くるりの20回転』
2016年9月14日(水)発売
■初回限定盤
(CD3枚組+デジパック仕様+豪華・特典ブックレット+スリーブケース)
VIZL-1034 ¥3,700+税
■通常盤
(CD3枚組)
VICL-64632~64634 ¥3,500+税

【収録曲】
Disc-1
01.東京
02.虹
03.青い空
04.街
05.春風
06.ワンダーフォーゲル
07.ばらの花
08.リバー
09.ワールズエンド・スーパーノヴァ
10.男の子と女の子
11.HOW TO GO

Disc-2
01.ハイウェイ(LA mix)
02.ロックンロール
03.Birthday
04.Superstar
05.赤い電車
06.Baby I Love You
07.Juice(くるりとリップスライム)
08.五月の海
09.Jubilee
10.言葉はさんかく こころは四角(single ver.)
11.さよならリグレット
12.三日月
13.愉快なピーナッツ

Disc-3
01.シャツを洗えば(くるりとユーミン)
02.魔法のじゅうたん
03.奇跡
04.石巻復興節
05.my sunrise
06.everybody feels the same
07.Remember me
08.ロックンロール・ハネムーン
09.最後のメリークリスマス
10.Liberty&Gravity
11.There is (always light)
12.ふたつの世界(TV ver.)
13.かんがえがあるカンガルー
14.琥珀色の街、上海蟹の朝

最終更新:9月23日(金)17時33分

BARKS