ここから本文です

タイム涼介がWebで新連載、定年退職の日に70歳の妻から妊娠を告げられる

コミックナタリー 9月23日(金)16時56分配信

本日9月23日、新潮社のWebマンガサイト・くらげバンチにて、タイム涼介の新連載「セブンティウイザン」がスタートした。

65歳の夫・朝一と、70歳の妻・夕子という老夫婦の身に起きた出来事を描く「セブンティウイザン」。物語は朝一が定年退職を迎え帰宅するところから始まる。家に着いた彼を待っていたのは、夕子からの「妊娠した」という知らせだった。驚きと困惑の中、なかなかその事実を受け止められない朝一に対し、出産の意思を固く持つ夕子。子供のいない2人にとって、初めて尽くしの毎日が始まる。

最終更新:9月23日(金)16時56分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。