ここから本文です

USJ、大阪城でライブショー開催へ プロジェクションマッピングで戦国スペクタクル

ITmedia ビジネスオンライン 9月23日(金)17時39分配信

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は9月23日、大阪城を舞台にしたライブショー「戦国・ザ・リアル at 大坂城」を12月から来年3月まで開催すると発表した。プロジェクションマッピングなどを活用し、大坂の陣で活躍した真田信繁(幸村)を描くスペクタクルになるという。

【大阪城を舞台にした戦国ライブショーのイメージ】

 USJがパーク外でショーを開催するのは初めて。大阪城西の丸庭園を会場に、大阪城に映し出すプロジェクションマッピングやライブショー、演出用花火などで真田信繁の活躍を体感できるという。

 また「楽市・楽座」を模した夜店が並ぶエリアも設け、戦国時代にタイムスリップしたかのような体験が楽しめるという。

 開催は12月16日~3月12日。料金は大人2480~3480円/子ども1480~2480円。

 大阪市が推進する、大阪城を観光事業などに活用する「PMO事業」の一環。USJは日本発のエンターテインメントを訴求する「ユニバーサル・クールジャパン 2017」を展開しており、来年1月に公開する「ゴジラ・ザ・リアル 4-D」に続く第2弾として開催する。

最終更新:9月23日(金)17時39分

ITmedia ビジネスオンライン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]