ここから本文です

ヘレン・ミレン主演の軍事サスペンス予告編、アラン・リックマンの姿も

映画ナタリー 9/23(金) 17:00配信

ヘレン・ミレン主演「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」のポスタービジュアルが到着。YouTubeにて予告編も公開された。

【この記事の関連画像をもっと見る】

本作は、無人爆撃機を用いて進められる現代戦争の闇を描く軍事サスペンス。諜報機関所属の大佐キャサリン・パウエルにヘレン・ミレンが扮した。そして国防副参謀長のベンソン中将を1月に逝去したアラン・リックマンが演じているほか、アーロン・ポールも出演。「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」のギャヴィン・フッドが監督し、俳優のコリン・ファースがプロデューサーに名を連ねている。

このたび公開された予告編では、ナイロビに潜伏するテロ組織を撲滅するための米英合同軍事作戦の様子がうかがえる。アメリカ・ネバダ州と、イギリス・ロンドンの軍事会議室にて、ドローンで撮影した現地の映像を観ながら作戦を推し進める各国の軍人たち。だが標的の目の前に罪のない幼い少女がいるとわかり、苦渋の決断を迫られる。

「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」は、12月より東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国にてロードショー。



(c)eOne Films (EITS) Limited

最終更新:9/23(金) 17:00

映画ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]