ここから本文です

Microsoft、インストール時に問題が発生していた月例更新プログラムの代替版を配布

Impress Watch 9月23日(金)15時14分配信

 米Microsoft Corporationは20日(現地時間、以下同)、Windows 10用の累積的な更新プログラム「KB3193821」を公開した。現在、“Windows Update”などから入手可能。

 本更新プログラムに含まれている修正内容は、13日付けで配信された月例の更新プログラム(Windows 10向け「KB3185611」、Windows 10 Version 1607向け「KB3189866」)と同じ。月例の更新プログラムがCDN(コンテンツ配信ネットワーク)の伝送問題で正常に配布されないケースがあったため、同じ内容の更新プログラムが再配布された格好だ。

 9月の月例アップデートではゼロデイ脆弱性を含む14件の脆弱性が修正されているので、できるだけ早めの適用をお勧めする。なお、月例の更新プログラムが正常にインストールされている環境へは「KB3193821」が配信されないようで、適用の必要もない。

窓の杜,樽井 秀人

最終更新:9月23日(金)15時14分

Impress Watch

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]