ここから本文です

文スト×映画「インフェルノ」太宰、乱歩、敦とダン・ブラウンのコラボ壁紙

コミックナタリー 9月23日(金)17時0分配信

朝霧カフカ原作による春河35「文豪ストレイドッグス」と、ダン・ブラウンの小説を原作とした映画「インフェルノ」のコラボ壁紙が手に入る「映画『インフェルノ』公開記念 謎解きキャンペーン」がスタートした。

【この記事の関連画像をもっと見る】

歴史上の文豪をモデルとしたキャラクターが多数登場する「文豪ストレイドッグス」。「インフェルノ」の作者ダン・ブラウンは本編にこそ登場していないが、書店へと掲出されるポスターイラストとして過去にキャラクター化されていた。本キャンペーンではダン・ブラウン、太宰治、江戸川乱歩、中島敦の集合カット2つと、各キャラクター単体の壁紙が用意されている。

「映画『インフェルノ』公開記念 謎解きキャンペーン」は書店や映画館などに散りばめられた謎(code)を解き、Webサイトから応募すると正解者に抽選で賞品が当たるという仕組み。謎は書籍の帯、ポスターなどに記載されている。イタリア周遊7日間の旅、Blu-ray、図書カードなど、正解数に応じて応募できる賞品は異なり、「文スト」とのコラボ壁紙は1問正解でもれなく入手可能。応募期間は11月30日まで。

最終更新:9月23日(金)17時0分

コミックナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。