ここから本文です

Kan Sano、ゲストに七尾旅人を迎えたアーバンな新曲を7inchでリリース

BARKS 9月23日(金)18時20分配信

藤原さくら、UA、Chara、大橋トリオなどのツアーサポートを務め、今や引く手数多のキーボーディストKan Sanoが、前作から約二年ぶりソロ名義での作品を7インチでリリースする。

表題曲の「C'est la vie」は歌唱と作詞で七尾旅人が参加しており、Kan Sanoらしさの光るアーバンなトラックに浮遊感のある声を重ねている。

うってかわってKan Sano自身がヴォーカルをとったダンス・ミュージックを展開するB面「Magic!」。『2.0.1.1.』でも見せたエレクトロサウンドを進化させた、ブギーでクセになる1曲。縦横無尽にアップデートし続けるKan Sanoの"両面"をパッケージした7インチ、同作は限定生産盤となる。

リリース情報
『C’est la vie feat. 七尾旅人』
発売日 : 2016年10月30日(日)
OPAE-1007 \1,389+消費税
POS : 4580246160479
試聴URL  https://soundcloud.com/kan-sano/cest-la-vie_magic (9/21 12:00~)

最終更新:9月23日(金)18時20分

BARKS

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。