ここから本文です

<ソフトバンク>和田が左肘の違和感で登録抹消

毎日新聞 9月23日(金)19時29分配信

 ソフトバンクの和田毅投手(35)が23日、左肘の違和感のため、出場選手登録を抹消された。同日、都内の病院で再検査を受けた後、工藤監督と話し合って、シーズン中の登板を断念することを決めた。和田は「悔しいし、苦しいけれど、違和感なく腕が振れるまでは我慢しようと思った」と語った。

 和田は今年、米球界から5年ぶりに古巣に復帰し、ここまで24試合に登板して、パ・リーグ最多の15勝(5敗)。今月17日のオリックス戦(ヤフオクドーム)に先発して15勝目を挙げたが、左肘の違和感で5回で降板した。その後も軽いキャッチボールなどで調整を続けていたが、状態が上がらなかった。工藤監督は「ここまで一生懸命やってくれた。みんなでカバーするしかない」と話した。【角田直哉】

最終更新:9月23日(金)21時24分

毎日新聞

スポーツナビ 野球情報